fc2ブログ
 American Idol Season10 TOP7→6
今回のテーマは、21世紀の曲。

トップバッターは、みちのくひとり旅、スコッティ・マクリアリー。見せ場のない退屈な選曲で、初のピンチ到来か。

2番手は、どんどん太ってきたロックスター気取り、ジェームズ・ダービン。ミューズのボーカル、マシューから、サビを1オクターブ上げの超ハイトーンで歌う限界への挑戦状を叩きつけられるも、無事クリア。

3番手は、上手いのは確か、ヘイリー・ラインハルト。アデルっぽいという周りの意見に従い、アデルの曲をアデルな感じに歌い上げ。

4番手は、Mr.大袈裟、ジェイコブ・ラスク。モニターの調子が悪く、出だしでつまずくアクシデントがあり、思い入れのある曲の割には燃焼できず。

5番手は、カルトな人気者、ケイシー・エイブラムス。キャッチーなマルーン5の曲で弾けまくり、最後はジェニロペにキスする大暴走。

6番手は、肉食系男子、ステファノ・ランゴーニ。全女性に向けて、中途半端なダンス付きでニーヨを熱唱。

トリは、優等生パフォーマー、ローレン・アライナ。等身大のパフォで締めるも、ジャッジたちからもっと挑戦するよう発破を掛けられ、「YES」と言わざるを得ない状況に。

ということで、私の落選予想は、ジェイコブ。

結果は、ステファノ・ランゴーニでした。

今シーズンの私の落選予想は、ほとんど当たりません…。

| home |