fc2ブログ
 American Idol Season9 TOP7→6
今回のテーマは、心を揺さぶる曲。
ゲスト歌唱指導は、現代を代表するR&Bシンガー、アリシア・キーズです。

トップバッターは、VネックTシャツもよく似合うイケメン・ケイシー。代わり映えのしないステージでマンネリ化。そろそろシャツを脱ぐとかしてテコ入れしないとヤバそう。

2番手は、波に乗っているリー・デワイズ。歌詞の半分が「ラララ~」にもかかわらず、心に訴えかけるパフォと上々の評価。

3番手は、おバカキャラから脱却してしまうと番組的につまらないティム・アーバン。心を揺さぶる見せ場なく、さらっと終了。

4番手は、人気だけでなんとかもっているアーロン・ケリー。パフォよりも、怖いもの知らずのソングチョイスと、それを歌い切ったことに称賛。

5番手は、パフォについて演説しないと周りに分かってもらえないシヴォーン・マグナス。前回よりもさらに演説時間が長くなっている気が…。

6番手は、彼の奥さんが画面に映ると妙に癇に障るビッグ・マイク。「Hero」といえばマライヤ・キャリーと思いきや、ニッケルバックの「Hero」で意表を突くも、これは「スパイダーマン」で「心を揺さぶる曲」じゃないとサイモンから指摘。

トリは、黒ドレスで楽器も持たずに登場クリスタル・バワーソックス。初めて会場に来てくれた父親を見て思わず気持ちがこみ上げ、涙声のエンディングで観客のハートをさらに刺激。

ということで、私の落選予想は、全体的に出来が悪かったので、悩むところですが、ティム・アーバン。

結果は、ティム・アーバンでした。

今回のリザルトショーは、久しぶりのチャリティー・イベント、アイドル・ギヴズ・バックも兼ねた特別バージョンで、豪華ゲストが多数出演していました。
個人的に印象的だったのは、スラッシュです。

| home |