FC2ブログ
 American Idol Season9 TOP24→20
いよいよ、TOP24が男女に分かれてパフォーマンスする、スタジオ審査の始まりです。
テーマは、おなじみ「ビルボード・チャート」です。

先ずはガールズから。
TOP12決定までは、縛りがあってないような易しいお題で、曲の選択肢は無限大。
にもかかわらず、ガールズは、いきなり微妙なソングチョイスを連発、さらに、事あるごとに今シーズンはレベルが高いと言っていた歌唱力もかなり怪しく、負のスパイラルに陥ったまま、終了。
悪い意味で、誰が落ちるか見当もつかない状態。

続いて、ボーイズ。
日本の紅白歌合戦と同じく、アメリカン・アイドルも、ここ最近は男子優勢。
今シーズンもやはり、期待はずれなパフォも含め(特に、一人70’sのタイラーとか!ちょっと歌が下手っぴすぎでは?)、ガールズに比べると楽しめたのは確か。
中でも、キャーラのお気に入り、イケメン・ケイシーは、ブライアン・アダムスのキラー・チューン「Heaven」で、女子のハートをがっちり掴み、さっそくライバルたちの引き離しに成功。

ということで、困難を極めた、私の落選者予想は
ガールズは、耳触りな歌声に謎のアレンジ、そして足元は白タイツと、なにもかもが間違っているヘイリー・ヴォーンと、
癒し系な雰囲気を狙ったつもりが、ただ単に地味で退屈な歌に終わったレイシー・ブラウン

ボーイズは、いじり過ぎの歌い回しが聴いていてイタイタしいジャーメイン・セラーズと、
受けるのは韓流ファンに限定されそうな、しかし、アメリカ人で韓流ファンはかなり少数と思われるため、結果、票が得られず終わりそうなジョン・パーク

結果は、アシュレイ・ロドリゲス、ジャネル・ウィーラー、ジョー・ムニョス、タイラー・グレイディでした。
個人的に、エスパニョ~ルのジョー・ムニョスのパフォは気に入っていただけに、早くも落選は残念です。
タイラーは、ただの見かけ倒しでした。落ちて正解。

| home |