FC2ブログ
 American Idol Season9 TOP24
やってきました、この季節!
ということで、アメリカン・アイドルSeason9は、じらしにじらされ、やっとTOP24が出揃いました。

ここまで見てきたところ、注目の新審査員エレン・デジェネレスは、満を持してハリウッドラウンドから登場してきたわりには、彼女を起用したメリットはさほど感じられず(もっと笑わせてくれると思っていたのに…)、今のところは期待はずれ、って感じです。
それより、ポーラが去った後、突如、キャーラが「私は100%アイドルたちの見方よ!」といわんばかりのポーラ的いい人キャラに変身していて、どうにも違和感がありありなのと、ランディのコメントは全然冴えないのに、本人は気の効いたことを言った気満々になっていてウザいのが、悪目立ちしています。
やはり、サイモンがいてくれないとジャッジたちは締まらない感じですが、来シーズンはサイモンが抜けるらしいし、アメアイはこの先どうなってしまうのでしょうか…。

さて、昨シーズンはスタジオ審査に進める人数が36名もいて覚えるのがマジで大変でしたが、36名はさすがに多すぎ(!)と番組側も気が付いたのか、今シーズンは、今までどおり24名に戻っていてよかったです。
それに、今シーズンはアイドルたちをわりと万遍なくピックアップしており、TOP24に選ばれた面子は、それぞれどこかのオンエアで何かしら歌っている場面があったような気がします。
とはいえ、それでもやはり、記憶に残っているアイドルは数えるほどしかいないのは、加齢のせいなのかなんなのか…。

ということで、TOP24決定時点での、個人的注目アイドルは、
一番のお気に入りは、シングルマザーの本格派シンガー、クリスタル・バウワーソックス
あとは、ポーラの代表曲「Straight Up」を斬新アレンジして会場を湧かせたアンドリュー・ガルシア、“一人70's”のタイラー・グレイディ、キャーラのパワハラを受け、シャツを脱がされた(←キャーラはやっぱり、こういうビッチ・キャラでしょう)ケイシー・ジェームズあたりでしょうか。

優勝予想は、う~む、今シーズンは、この時点では無理ですね。

| home |