Galactic Live at 心斎橋CLUB QUATTRO '10.3.26
昨日は、憧れのカリスマドラマー、スタントン・ムーア様を拝みに、ギャラクティックのライブに行って参りました。

ここ最近のギャラクティックの音楽は、どうにも好きになれない私ですが、生ムーア様が見られるとあらば、その機会を逃すことなど言語道断!
さらに、今回は、スペシャルゲストにネヴィル・ブラザーズのシリル・ネヴィルと、リバース・ブラス・バンドのトロンボーン奏者コリー・ヘンリーが参加するとのことで、原点回帰の楽しいライブになりそうな予感もありました。

実際のステージは、原点回帰と、最近の(個人的に受け付けない)曲が入り乱れた構成になっており、気分は上がったり下がったりの繰り返しで大変でしたが(←個人的には)、周りのオーディエンスは終始上がりっぱなしでした。

曲はさておき、ムーア様のドラミングは、言うまでもなく最高!きゃ~っ!!
さらに、今回は、なんといっても、スペシャルゲストのシリル・ネヴィルが、本当にかっこよかった!!
あの声、あの動き、…、もう、シリルのかっこよさには誰も追いつけません。
圧倒的な存在感は、カリスマドラマーのムーア様ですら、かすんでしまうほどでした。
シリルの歌は少しだけで残念でしたが、それは、シリルの出番が多いとステージを全部シリルに持っていかれて、ギャラクティックのライブなのかシリルのライブなのか分からなくなってしまうからかもしれません(笑)。

もう一人のゲスト、コリー・ヘンリーは、超絶トロンボーンを吹き倒した後に、ラップをやるという、これまた凄い人で、トロンボーンのスライドを伸ばした時にグッとこちらに向かってくる感じは、今流行りの3D映像を見ているような視覚効果もあり、楽しめました。

ということで、今回は、ムーア様はもちろん素晴らしかったけれど、それにもましてシリルが凄かったです。
あんなかっこいい62歳になりたい。

ムーア様&シリルのリズムセクション かっこよすぎ!
IMG_0046_convert_20100327194602.jpg

| home |