fc2ブログ
 Battle Studies

昨日の「とくダネ!」のオープニングで、小倉智昭が得意満々でジョン・メイヤーの話をしていたのを見て、「ジョン・メイヤーのことなら負けてられないわ!」と、急に闘志が湧いてきたワタクシ。

才能溢れるシンガー・ソングライターで、グラミー賞の常連、さらに、現代3大ギタリストの一人と称されるギターの腕前を持ち、私生活では数々のハリウッド・セレブと浮名を流し、最近では別れたはずのジェニファー・アニストンとの密会がパパラッチされ、3度目の復活愛か(!?)と騒がれている、市川海老蔵にも全く引けを取らない肉食系モテ男、ジョン・メイヤーの最新アルバムが出ました。

彼のアルバムは1stからずっと買い続けていますが、この「Battle Studies」は、個人的に、これまでの彼の最高傑作と断言します。
というのも、過去のアルバムは、それぞれ1曲ずつぐらい「これはイマイチかなぁ」という曲があったのですが(笑)、今回はそれが全くない!
全曲いいっ!
全体を通して、とても上質なポップスに仕上がっており、じんわりハートに響く感じがたまらなく心地よいです。

最新のシングルカット曲の映像を見ると、若干痩せて、ルックスもさらに洗練された感じがするジョン・メイヤー。
これからも音楽にゴシップに、世間を賑わせてほしいです。


NYロケでおされな映像「Who Says」

| home |