fc2ブログ
 Let Yourself In


ブラジル出身、現在23歳の若きシンガー・ソングライター、Tiago Iorc(ティアゴ・イオルク)のデビューアルバム「Let Yourself In」が、なかなかGoodです。

女子のハートをキュンとさせる、スウィート&ナイーヴな歌声とメロディラインが魅力的なこのアルバムは、ジョン・メイヤーの1stアルバムを彷彿とさせる、ていうか、彼の声といい歌い方といいメロディラインといいギターといい、驚くほど“ジョン・メイヤー(1stの頃の!)”です。

でも、影響を受けているのはジョン・メイヤーだけでなく、ビートルズの「Ticket To Ride」のカバーなどは、この曲をジェイミー・カラムが演ったら、いかにもこんな風にアレンジしそう(!)ってほどジェイミー・カラムな雰囲気で、全体的な割合としては、ジョン・メイヤー7:ジェイミー・カラム2:ジェイソン・ムラーズ1、って感じでしょうか。
このへんのアーティストが好きな方なら、イケるアルバムです。

個人的に、青春トレンディドラマ「One Tree Hill」のBGMみたいな、さわやかヤングなサウンドよりもう少しオトナなテイストが欲しいところですが、ちょうどジョン・メイヤーの1stアルバムもこれぐらいの年齢のときでしたし、このスウィート感は、23歳、24歳あたりの年頃の、センシティブ系男子特有のものなのかもしれません。


“ジョン・メイヤー”なNothing But a Song



“ジェイミー・カラム”なTicket To Ride

| home |