FC2ブログ
 枝龍 in NY ~出発編~
7/14~7/20にかけて、NYへ行ってまいりました。
きっかけは、アメリカ在住も気が付けば10年になろうかという、高校時代の友人Sからのお誘い。
海外旅行は久しぶりだし!NYだし!!これは行かない手はないと、ふたつ返事でOKし、この旅行が実現しました。

行くとなったら即行動の私は、さっそく航空券をネットで手配。あぁ~、ネットって、なんて便利なの!
しかし、勢いまかせに予約したチケットは帰りの出発時刻がとても早く(逆算すると朝の4時にはホテルを出ないといけない)、「これはキツイんちゃうの」とSから指摘を受け、確かにおっしゃるとおり!と、再度取り直すことに。
結果、もっといいのが見つかったものの、最初に取ったチケットのキャンセル料が4万円!もかかり、チケット代がかなり高くつくはめに…。とほほ。

その他、旅行に必要な手続きや持ち物の準備に追われながら、NYが舞台のTV番組、セレブ高校生の恋愛模様を描いたドラマ「ゴシップガール」や、LAガール、ホイットニーのNY生活を追ったリアリティドラマ「The City」や、「SATC」の再放送などをまめに見てNY気分を盛り上げていると、ガイドブックを読む時間がなく(汗)、そうこうしているうちに出発日となりました。

飛行機は、全便ANAで、伊丹→成田→NY。帰りはその逆。
日本の航空会社だと、日本人のスタッフが必ずいるので安心です。

ANAのHPに、伊丹空港で国際線の搭乗手続きが出来ると書いてあったので、早めに伊丹入りすると、すでにカウンターには長蛇の列が…!
しかも、一人一人の手続きにやけに時間がかかっていて、ちっとも前に進みません!
こんなにノロいと飛行機の時間に間に合わない~!キ~ッ!!と心の中で叫んでいると、後ろに並んでいた外人のおじさんもどうにも耐えられなかったのか、スタッフの人に「なんでこんなに時間がかかっているんだ!(←英語)」と文句を言ってくれて、ちょっぴり気が晴れました。

なんとか搭乗手続きが終わり、無事に成田行きの飛行機に乗り込むと、座席が、これは本当にエコノミー?と疑うほど上質なシートに広々とした座席間隔でビックリ。
どうやら、この席はビジネスクラスだったようです。しかし、なんでだろう?でもラッキー。

成田まではおかげさまで快適でしたが、ここからNYまでの12時間強の長~いフライトは、しっかりエコノミー。
この時間を利用して、ガイドブックを読んで旅の計画を立てる予定が、酔い止め薬の副作用のせいで眠気がすごくて、結局映画を2本弱見て(何度も中断しながら)、ご飯を食べただけで終わってしまいました。
ちなみに、映画は「ブロークン・イングリッシュ」と「17(セブンティーン)アゲイン」(←途中まで)を見ましたが、どちらもイマイチでした。


この続きは、後ほどアップします。

| home |