fc2ブログ
 American Idol Season8 Grand Finale
ついに、今シーズンも終わりの時を迎えました。
TOP13が再集結し、豪華ゲストとアイドルたちの夢の競演で優勝者発表を盛り上げる、グランド・フィナーレです。

オープニングは、恒例の、白い衣装を着たTOP13によるパフォーマンス。昨シーズンのようにダンスアイドルとのコラボレーションが見られるかと思いきや、今シーズンはTOP13のみ。これも不況のあおりなのか?それとも、ナイジェル・リスゴーがプロデューサーから外れたからなのか?いずれにせよ、ちょっぴり残念。でも、久しぶりにホルヘの姿が見られたのは嬉しいかぎり。

ダンスアイドルは見られなかったものの、その後は、例年になく豪華なゲストが続々登場!
昨シーズンの覇者、デヴィッド・クックのパフォに始まり、“逆ギレ”リズwithクイーン・ラティファ、TOP13 withジェイソン・ムラーズ、TOP13Girls withファーギー(ブラック・アイド・ピーズ)、赤毛のアリソンwithシンディ・ローパー、ゴキwithライオネル・リッチー、TOP13 withカルロス・サンタナ、TOP13Boys withロッド・スチュワートなど、今シーズンは(不況のせいで?)チャリティ・イベントのアイドル・ギヴズ・バックがなかった分、このイベントに賭ける番組スタッフの意気込みが伝わってくる、かなり素敵な人選です。油田マイケルと不思議ちゃんミーガンと共演したスティーヴ・マーティンを除いて。

TOP2は、クリスはキース・アーバンと、アダムはKISSとそれぞれ共演。そして、この勝負は圧倒的にアダムの勝ち。ド派手な花火にあのメイク、いやぁ、KISS、いいっす。
さらに、極めつけは、TOP2 withクイーン!曲はもちろん「We Are The Champions」。こういう曲は、アダムがいてくれるとほんと助かるというか、ひょっとして、アダムがTOP2に残ったからクイーンをゲストに呼んだのかもしれません。

さらに、今シーズンのお騒がせアイドル表彰コーナーでは、豊胸してパワーアップしたビキニガールとキャーラお姉さまの体を張ったビックリ対決シーンを用意。しかし、ジョークとはいえ、若い小娘に対抗してビキニ姿を見せるなんて、キャーラお姉さまの美に対する自信と執着には、恐怖すら感じます。
ゲイキャラのノーマン・ジェントルやドラマ・クイーンのタチアナなど、懐かしい面々も登場して会場を凍らせ、いよいよ優勝者の発表です。

8代目アメリカン・アイドルは、クリス・アレンでした!
やりました!!イェイ!!!クラッカー
それにしても、昨シーズンはクックを応援してクックが優勝、今シーズンはクリスを応援してクリスが優勝と、2シーズン連続でお気に入りが勝って、とても気分がいいです。

最後に、「限界なんてない 可能性は無限に広がっている」と、歌詞がベタすぎて全然心に響かない優勝曲をクリスが歌い(でもパフォは決勝戦のときよりグンとよかった)、アメリカン・アイドルSeason8は幕を閉じました。

ということで、ここまでお付き合いくださった皆様、どうもありがとうございました。
また来年も楽しみましょうニコニコ。 正面

| home |