続・ゆるゆるなかま@gris-gris '09.6.28
日曜日は、5月に行われた金子マリ&5th Element Willのライブのオープニングアクトにお誘い下さったバンドZazzabyさんのボーカル、アサキチさん主催のセッション・イベントに、Smileのメンバー総出で参加させていただきました。

Zazzabyさんをはじめ、会場のgris-grisマスター、オサムさん率いるTippi-Toesさん他、アサキチさんの“ゆるゆる”音楽仲間が多数集ったこのイベントは、初めてお目にかかる方も多かったのですが、それにしても皆さん凄腕ミュージシャン揃いで、本当にエキサイティングなセッション・ナイトになりました。

オープニングの、アサキチさんのいい感じに脱力した弾き語りに続き、Smileが演奏させていただきましたが、普段は4人という少人数編成で、それゆえアレンジをがっちり固めているSmileのレパートリーが、ギター、サックス、キーボード、ボーカル、パーカッションの嬉しい乱入のおかげで、全く予測のつかない展開となり、それがとにかく新鮮で楽しかったです。
驚きなのは、あまりセッション向きではないと思われる我々の曲に、難なく入ってこれる皆さんの適応力の速さ!さすがです。

そして、もう一つ個人的に超楽しかったのは、ニューオーリンズ・セッション!
もぅ血が騒いじゃって大変でした。(笑)
ミーターズなら、ぜひ私にお任せを~!

Smileのオフィシャルなイベントとして告知していなかったこのセッション・ナイトで初めて生Smileを見たベニエ座のイケメン・ギタリスト君は、ある意味ラッキーだったかもしれません。

本当に楽しいひとときを、ありがとうございました!

| home |