fc2ブログ
 American Idol Season8 TOP5→4
今回のテーマは、ザ・ラット・パック。
平たく言えば、ジャズのスタンダード・ナンバー。
ゲスト歌唱指導は、なんとまぁ!ジェイミー・フォックスが登場です。

トップバッターは、小柄ゆえにスーツ姿がいまいちキマらないクリス・アレン。そのハンディを、パーフェクトな選曲「The way You Look Tonight」(個人的に大好きなんです、この曲)と、So Sweet&Romanticな歌声で補い、結果は余りが出るほど。女子たちのハートはメロメロです。

2番手は、ジャッジたちから好評な割にボトム入りの多いアリソン・イレヒタ。ジャズのスタンダードだろうがいつものパワフルボイスで貫き通し、個性を強調。ていうか、ジャズに対する知識がないため、それしかやりようがなかったとか??

3番手は、自分の曲をダウンロードして着メロにしているナル男マット・ジロード。ジェイミー・フォックスのアドバイスに従い、サビが地声で張り上げられるキーに変えて臨んだところ、AメロやBメロに支障をきたし、せっかくの得意分野が微妙な出来に…。

4番手は、誰かの結婚式に呼ばれたサラリーマンにしか見えないスーツ姿のダニー・ゴーキー。そして、2次会で新郎に頼まれて歌っている酔っぱらったサラリーマンにしか見えないパフォは、ジャッジたちから総べた褒め。……。

トリは、気がつけばメタボ進行中のアダム・ランバート。アレンジしなけりゃアダムじゃないと言わんばかりに、今回はテーマを忠実に守っている他の面子を尻目に“宝塚”な階段下りまで披露して、仰々しいアダム劇場を展開。

今回は、今シーズンにしてはめずらしくテーマに素直なアプローチのパフォが揃い(アダムを除いて)、また、アイドルたちの選曲もよく、質の良い内容だったのではないでしょうか。
ところで!ここまでアメリカン・アイドル関係のネット徘徊はもとより、アメリカのゴシップ雑誌「People」の立ち読みも自粛して、なんとかネタばれなしで過ごしてきた私ですが、本日ふとiTunes store(US)にアクセスしたら、そこにアメリカン・アイドルのロゴマークとその横にあのアイドルの顔写真が載っているのを目にしてしまい…、確実にネタばれしてしまいました!!!!!
オ~マイガ~ッ!!!!!(涙涙涙)
ということで、もう落選予想しか楽しみのない、私の落選予想は、
マット・ジロード

結果は、マット・ジロードでした。
そして、なんと!アダムがまさかのボトム入り!
いやはや、今回は、個人的に気に入らなかった二人が早々とセーフを告げられ、あのアダムがボトム入りと、波乱の投票結果でした。

シーズン5の優勝者テイラー・ヒックスは、その後も商業的な音楽に染まらず自分のやりたい音楽をやっているようで、よかったです。

| home |