fc2ブログ
 やっぱり80's!
MTVでお正月にやっていた、1980年代と1990年代の洋楽ヒット曲を視聴者投票で100位から順番にカウントダウンする企画番組、「80年代洋楽ヒットチャートTop100」と「90年代洋楽ヒットチャートTop100」を見ました。

この番組、それぞれの曲のビデオクリップや当時のフィーバーぶりを振り返るだけでなく、いわゆる「あの人は今」コーナーもあり、現在の彼らの姿もしっかり追っている興味深い内容で、録画しておいて大正解でした。

それにしても、80年代と90年代、どちらも色々ありましたが、見ていて面白いのは圧倒的に80年代!
80年代の、あの、奇抜でイタくてダサくて、でも、なんともいえない可笑しさとギラギラした輝きに満ちた時代は、もぅ…、たまらなく魅力的です!キャッチーな美メロも、とっても素敵だし!!
かたや90年代は、後半になればなるほど音楽もビデオクリップも「しゅっ」と洗練されちゃって、笑えるという意味での面白さがすっかりなくなり、残念です。

さて、その後の彼らですが、今も第一線で活躍しているアーティスト以外は、すっかりメタボおやじとシワおばさんに成り果て、でも、そんな枯れた姿で当時のヒット曲を歌っている姿を見ると(キーも下げたりして)、それはそれで切なくもあり、微笑ましくもあり。
音楽とは関係ない仕事をしているアーティストもけっこういるようで、また、ドラッグやらで一通り荒れた後、宗教に目覚めるというパターンも多かったです。
人生、色々ですね。(しみじみ)

ちなみに、カウントダウンの第1位は、80年代は、ボンジョヴィの「Livin’ on a Prayer」
90年代は、ニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」でした。

とうことで、最後に、100位までの中で個人的に印象に残っている曲をピックアップしたいと思います。
(しかし、あれもこれもいっぱいあって、絞るのが難しいな~)


No.1
今もバリバリ現役な彼らは、老けたとはいえしっかりルックスをキープしていることを、この番組を見て改めて感じた次第。当時はジョン・テイラーがよかったけれど、今見るとサイモン・ル・ボンもいいわね。
Duran Duran 「Hungry Like The Wolf」(80年代第3位)



No.2
アクセル・ローズは美しい…。なのに整形するなんて、マジで理由がわからん。このビデオクリップの最初、バスから降りたときのアクセルの顔のアップが、かわいくて好き。
Guns N' Roses 「Welcome To The Jungle」(80年代第26位)



No.3
この頃も充分妖しかったのに、整形し過ぎてすっかり「化け物」と化した今のピート・バーンズは、マジでおそろしい…。ちなみに当時は、カルチャー・クラブ派だった私ですが、そういえばボーイ・ジョージもおかしなことになっているし、あぁ、なんだかなぁ…。
Dead Or Alive 「You Spin Me Arond」(80年代第52位)



No.4
「リ~コ~~(←巻き舌で)スワ~ヴェ~」懐かしい、シャツ脱ぎセクシー・ラティーノ・ラッパーの一発屋ナンバー。それにしても、いいカラダです。今は服を着て、牧師さん(兼ラッパー)をしているのだそう。本人いわく「今だにあんなノリでシャツ脱いでたら変だろ」。確かに…(笑)。
Gerardo 「Rico Suave」(90年代第100位)

| home |