FC2ブログ
 今度はテレビ
新しいPCの液晶画面のきれいさにすっかり目が慣れてしまったおかげで、気がつけば超年代物の(20年経ちます!)ブラウン管テレビの映りがますます暗く見え、ていうかマジで暗くて、このあまりの見えなさ加減にさすがに耐えられなくなり、このたびテレビを買い換えました。

「テレビと冷蔵庫はデカイのがいい」というマイ・ポリシーに則り、NewTVは37インチの液晶!しかも、6畳の部屋に!!
なので、とりあえずデカイです。かなりデカイです。(笑)
そして、映りもきれいです。(なにせ、前のテレビがアレだったもので、地上波デジタルとかじゃなくても十分きれいに見える)

で、巨大画面になった記念に、さっそく、これでQAFなんか見たらいったいどれだけ楽しいかしらと、QAF(私の場合はUK)のネイサンとスチュアートのきわどいシーンを中心に(笑)再生してみたわけですが、思ったほどの感動はありませんでした。
どうやら、映像は画面の大きさよりも映りの鮮明さが大事なようです。
もちろん、このテレビは鮮明に映るのですが、これより全然小さいPCの15インチの画面も非常に鮮明な映りなので、今回大画面と小画面の両方を体感してみて、鮮明であれば画面がそれほどデカくなくても楽しめるということが判明したわけです。
と言いつつ、テレビが来てからは、確実にPCでDVDを見る回数が減っている…、ということは、やはり大きいほうがよいのでしょうか。

ところで、ここ最近、デカい買い物ばかりしている上に、いつものごとく服だの靴だのバッグだのも買ったりしているものだから、カードの請求額10万越えが続いて、支払いに追われているワタクシ。(汗)
買い物依存症ではないのだけれど、間違われてもおかしくないような浪費っぷりです。
コムロみたいにならないよう、気をつけないと。

| home |