fc2ブログ
 Jon Cleary & The Absolute Monster Gentleman Live '08.10.17
ボニー・レイットのキーボーディストとしても活躍中の、ニュー・オーリンズスタイルのピアノ弾き、ジョン・クレアリーが、自身のバンドを率いて記念すべき初来日(!)ということで、昨日はジョン・クレアリー&The Absolute Monster Gentlemenのライブを観に行ってきました。

おそらく、かなりの音楽通じゃないと知らないであろう彼らの存在。(私も教えてもらって知った口です)
会場はやはり、そんな音楽通の人たちばかりで、ミーハーさん(私)には微妙に居心地がよろしくない空気を感じたものの(苦笑)、ライブが始まるとそんな気遅れはどこへやら、彼らの百戦錬磨のプロの演奏に、すっかり魅了されました!
いや~、本当に、素晴らしくかっこいいアンサンブルでした!
どこへ行ってもどんな条件でも最高のプレイを見せてくれる、その精神、そして、テクニックも超一流ですが、なにより音楽への愛がひしひしと伝わってくる彼らのステージは、すごいんだけど、どこかやさしい温かさがありました。
なるほど、だから“Absolute Monster Gentlemen”なのでしょうか。

彼らの曲は、ニュー・オーリンズなセカンドラインばかりでなく、AORチックなオシャレ系もあり、個人的にはオシャレ系のほうがわりと好きなのですが、しかし、中でも気に入っている「When U Get Back」を、なんと演ってくれず(!)それだけが唯一残念っ。一番楽しみにしていたのに。。。

ところで、今回のライブは、特別割引でチケット代はたったの3,500円だったのですが、あの内容でこのお値段は、マジ安過ぎ!!
本物の“プロ”は、値段や知名度なんかじゃないという証拠ですね。
またぜひ、生で観たいです。
(特にベースのコーネル・ウィリアムスに、すっかりノックアウトされてしまったワタクシ。もぅ、かっこよすぎ!)


今回のライブでは演ってくれなかった「When U Get Back」


| home |