fc2ブログ
 アメリカン・ダンスアイドルSeason3 ファイナル
お気に入りパーシャが脱落し、すっかりトーンダウンした(個人的に)ダンスアイドルSeason3。
その影響で、アップがずいぶんと遅れましたが(笑)、栄えある優勝者は、サブラに無事決定しました。イェイ!
しかし、個人的な気持ちの冷め具合はさておき、この決勝戦は、一番の晴れ舞台の割にはあまり面白くなかった気がします。

やはり振付けでしょうか。
準決勝が、全体的に質が高かったので、余計に見劣りしたのかもしれませんが、今ではどんなダンスだったか思い出せないほどの印象のなさ!(放送を見たのは先週です)
かろうじて覚えていることといえば、ウェイド・ロブソン振付けの女子同士のペアダンスが、ダンスというよりパントマイムみたいだったことや、男子同士のペアダンスが、ニールもダニーも好みじゃないせいか、中世の騎士っぽいセクシーな衣装に身を包んだ彼らの姿にもこれといった反応を示さなかったことぐらい(笑)。
いずれにしても、ダンス自体は、特に誰かがずば抜けていた感じはなく、皆それなりにまとめていたように思いましたが、最終的にはサブラということで、めでたしめでたしです。

リザルトショーは、決勝戦のいまいちさとは打って変わって、TOP20勢ぞろいの合同パフォあり、ジャッジたちのお気に入りパフォの再演ありと、締めくくりにふさわしい豪華ラインナップでした。
ジャッジたちのお気に入りでは、パーシャ関連だと、ローレンと組んだシェーン振付けのヒップホップと、サラと組んだベンジー振付けのウェストコースト・スウィングが選ばれていました。
私としては、これらに加えて、急遽メラニーおばさんと踊るハメになったチャチャチャも見たかったところですが。あと、マンディ・ムーア振付けのジャズ(サラと組んだ、80年代バリバリのダサかっこいいダンス)もよかったですね。

マンディ・ムーアといえば、今シーズンの振付けは、彼女の振付けが特に光っていました。
この調子だと、来シーズンからは振付師のレギュラー入りになりそうな予感です。
その代わり、ダン・カラティのポジションが危うくなってきた?もしかして!?
ダンは、ジャッジとしては、的を射たコメントを言うし、声とかルックスとかもいい感じで、けっこう好きなのですが、彼の振付けはね~、いまいちパンチが効いてないですよね~。(苦笑)
そういえば、今シーズンはダンの振付けが少なかった気がするけど、そのせいなのかなんなのか…。
それに、今シーズンのお気に入りに、あのミア・マイケルズの父親との再会ダンスを選んだことも、彼の評価を大きく下げてしまいましたし。って、これは個人的にですが(笑)。
来シーズン、ダンはどうなるのか、気になるところです。


ということで、とりとめのない感想を最後に、アメリカン・ダンスアイドルSeason3は終了です。
今度はアメリカン・アイドルです。
今シーズンはどうなのかな~、面白いのかな~、……。

| home |