fc2ブログ
 American Idol Season6 TOP6
今回のテーマは、感情を揺さぶる曲。
アイドル・ギヴズ・バックというチャリティ・イベントにちなんだテーマのようです。
アイドル・ギヴズ・バックって、これまで番組中にさんざん宣伝していた割にはいまひとつ意味が分かっていなかったのですが、やっと理解できました(笑)。
視聴者の電話投票1票につき10セントが慈善団体に寄付されるという、チャリティだったのですね。

さて、パフォーマンスですが、今回はジャンルの縛りがない分選択肢が広がり、皆それぞれ上手に歌える曲を選んできたようですね。
全体的によかったのではないでしょうか。それにしても、バラード多し、でしたが。

しかし、最近の私は、あんなに毛嫌いしていたニセ・ジャスティンの歌い方が以前ほど気にならなくなったみたいで、今回のパフォは、不覚にもなかなかいいんでないの、とまで思ってしまいました…!
う~む、“慣れ”って、おそろしい。。。
もしかして、彼の歌った「Change The World」が好きな曲だったから、だけかもしれませんが(笑)。

ラキーシャは、アメリカン・アイドルがすごく好きなのか、それともアメリカン・アイドル以外にあまり興味がないのか、何なのか分かりませんが、今回もまたアメリカン・アイドル出身の人の曲を選んできていましたね。
ジェニファー・ハドソンに始まり、キャリー・アンダーウッド、ファンテイジアと、これで3人目です。
でも、これらの選曲をもし狙ってやっているのだとしたら、むしろリスキーだと思うのですが…。

一方、ブレイク・ルイスは、アメリカ人なのにめずらしく(?)UK好き。ということで、またしてもUKもので攻めてきました。
しかも、世界平和といえばジョン・レノンの「イマジン」です!
しかし、こちらはちょっと曲がBIG過ぎなんじゃ…?
BIGな曲のうえに、実はメロディが単調で盛り上がらないし、私の中では、今回はブレイクが一番イケてなかったです。
でも、彼は人気があるので、たぶんセーフでしょうね~。
個人的には、いい意味でも悪い意味でも全く興味の沸かないフィル・ステイシーに、そろそろ去ってほしいところ。

ということで。結果発表は、豪華ゲストが多数出演のチャリティ・イベントも込みの、2時間スペシャルバージョンでした。
色んなゲストが出演していましたが、最高に面白かったのは、やはりジャック・ブラック!!
彼の出演シーンは、何度も繰り返して見たいものです(笑)。

で、肝心の落選者ですが、なんと今回は、なし!!
そんなん、あり?って感じですが、でも確かに、あの特別な雰囲気の中で落選するのはちょっと酷ですよね。
その代わり、今回の投票数を次回の投票数に加算して、次回はまとめて2名落選者が出るとのこと。なるほど。

ところで、イル・ディーヴォって、歌、下手っぴじゃない??

| home |