fc2ブログ
 新しい仲間
shimauka.jpg

いい年こいて、実はとってもぬいぐるみ好きなワタクシ(照笑)。
己の審美眼ならぬ、審かわいい眼にかなったぬいぐるみを見つけたら、GETせずにはいられない性質です。
で、最近、突如シマウマのぬいぐるみが欲しくなり、ネットで探して一目惚れしてしまったのが、こちら!
なんか!もぅ!ものすご~~~~~~~くきゃわいいいんですけどっ!!!!!!!!!!(大興奮)

どうどう、落ち着いて落ち着いて・・・・・。

さて、このシマウマくんですが、ドイツのケーセン社という高級ぬいぐるみブランドのものです。
ケーセン社のぬいぐるみは、購入した木のおもちゃ がりとんさんのサイトにある紹介文によると、“リアルだけれどやさしい表情を持つすばらしいぬいぐるみ!”なのだそう。
ぬいぐるみに“すばらしい”などという言葉を使うなんて、私には妙に新鮮というか驚きで(もちろんいい意味で)「“すばらしい”ぬいぐるみって、いったい??」と期待MAXで手元に届くのを待っていたのですが、実際手にしてみて、大いに納得しました!!
たしかに、これはすばらしいっ!!!
気持ちいい肌触り、しっかりとした胴体、細かいところまでいちいち凝った作り、そして何と言っても、リアルな中に、ぬいぐるみならではのマヌケ感が漂う、このたたずまい!!!
もぅ、たまら~~~ん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ケーセン社は、シマウマくんの他にもたくさんの種類の動物ぬいぐるみを作っており、一通り見て見たのですが、どれもやけにリアルで、しかもかわいいものだらけ!
あれもこれも欲しくなってしまい、非常にヤバイです(笑)。

それにしても、私のぬいぐるみにおける“かわいい”は、友人に言わせると、とっても“ブサイク”なのだそうですが、どうなんでしょう、そのへん。
本人は、なんで?どこが??って感じなのですが(笑)。
でも、なんとなく分からなくもないか。
たぶん「ブサイク」で「マヌケ」なのが、好みなのでしょう。

そうそう、今回、なぜ突如シマウマなのかというと、これは話すと長くなるので(笑)、一言だけ。
きっかけは、ステファン・ランビエールです。
分かる人にはわかるハズ(笑)。

| home |