第58回エミー賞授賞結果
jeremy.jpg

海外ドラマ好きなら、アカデミー賞よりエミー賞!
ということで、第58回エミー賞授賞結果を、さっそくチェックしました!!

結果を見てみると・・・、今年は「24」の勝利、でしょうか。
ドラマ部門作品賞:「24」、ドラマ部門主演男優賞:キーファー・サザーランド(「24」)、ドラマ部門監督賞:Jon Cassar(「24」)と、主要部門3つを「24」が取っています。

う~ん、「24」ねぇ・・・。
日本でもこのドラマはかなり人気があるようですが、私はいまいちハマれず、第1シーズンでリタイアしています・・・。
主演男優賞のキーファー・サザーランドはけっこう好きな俳優なので、受賞してよかったね、って感じですが、それより、私の中で、今年のエミー賞最大のハイライトは、実はこのドラマ部門主演男優賞に、今一番のお気に入り俳優クリストファー・メローニ(「Law&Order: SVU」)がノミネートされたことです!!
残念ながら受賞はなりませんでしたが、私はノミネートされただけで、もう満足です!
彼の代わり(?)ではないでしょうが、ドラマ部門主演女優賞は、メローニの共演者マリスカ・ハージティ(「SVU」)が見事受賞しました。

一方、コメディ部門は、ノミネートはほとんど知らない作品ばかり!
この状況を見ると、どうも今の日本の海外ドラマ事情は、コメディ系が品薄なのでは??って気がしますが、どうでしょう。
作品賞受賞の「The Office」(その名の通り、Officeが舞台のコメディらしい)など、なかなか面白そうなので、これを機に日本でもやってくれたらいいのになぁ。

あと、コメディ部門助演男優賞を受賞したジェレミー・ピヴェン(「Entourage」)て、けっこう好きなのですよね。
彼は映画にも色々と出ている俳優で、ちょろちょろ見かけるのですが、いつも脇役だけどインパクトのあるキャラを演じていて、な~んか面白いんです。
特に「シングルス」という映画の中で演じていた、主役の男の友だち(知り合い?)の役は、出番はわずかなのに、その妙にぶっ飛んだヘンなキャラが可笑しくて、とても印象に残っています。
今後も要注目ですね。
ということで、写真はそのジェレミー・ピヴェンです。
クリス・メローニの画像は、いいのがなかった・・・、残念。

さて、今年のエミー賞授賞式やレッドカーペットの模様は、来週の土日にスカパーで放送される予定ですので、今からHDDに予約スタンバイです!
メローニが映っているかもしれないし!
また、今年のエミー賞の司会は、コナン・オブライエンということで、こちらも楽しみですね。



| home |