fc2ブログ
 American Idol TOP4→TOP3
今回のお題は、エルヴィス。

TOP4はエルヴィス・ソングを、1人2曲ずつ披露します。
ということは、またエリオットの歌が2曲聴けるということで、嬉しい限りです。

さて、最近はアメリカン・アイドルのことしか書いていない、このブログですが、それだけでは飽き足らず、先日は、アメリカでこの番組をかかさず見ている友人と、アメリカン・アイドルについてガンガンにトークし、大いに盛り上がりました。
その内容といえば、エリオットはスゴイ(!)ってこと以外は、キャサリンは歌っている時の態度もデカイがカラダもデカイ(横に並ぶと、司会のライアン・シークレストよりも肩幅が広い!)こととか、クリスは歌も顔も好みじゃねぇー、とか、テイラー「巨大化」について、とか、ほとんど、余計なお世話、なことばかり。
お互い言いたい放題で、とっても気分爽快でした(笑)。
そういえば、友人いわく、エリオットは首が短い、そうですが、それは彼の背がちびっこいからなの~っ。(苦し紛れの言い訳)
そして、会話が弾んでつい、友人が口を滑らせた「エリオット、よかったよ~」の一言で、このエルヴィス特集は期待大だった私ですが、その言葉通り、今回はエリオットと、そしてキャサリンが、それぞれ違った意味で、大いに番組を盛り上げてくれました!

先ず、エリオットに関して、今回いきなりショックだったのは、TOP4がエルヴィスの故郷グレイスランドへ訪れた時の、彼の、その髪型です!
しかも、オールバック!!
最近すっかり髪の毛が伸びて、ますますいい感じ、と思っていたのに、それをオールバックにすると、彼のイカツイ系の顔が強調されてしまい、まったくイケてないんですけど・・・。
いったい全体、どうしちゃったわけ~???
まさかステージにもこの髪型で出てきたら、もうおしまいや~っ!と、マジで焦りましたが、いつもの無造作な寝ぐせ風ヘアだったので、ひとまず安心。
で、1曲目は「If I Can Dream」を、それは情熱的に歌い上げ、歌もOK、髪型もOK、スーツもOKと、全く問題なしの出来栄え。
そして2曲目は「Trouble」。
曲のイメージに合わせたのか(?)、今度はシャツのボタンを第2ボタンまで開けた、ちょい不良(ワル)風でキメてきたエリオット・・・、しかし、彼にこの手の肌見せセクシーは、ちょ~っとキツイものが・・・・・!!
何だか見てはいけないものを見てしまった感は否めず、でしたが、パフォーマンスは、本当にスゴイ!!!の一言で、ジャッジも皆、大絶賛でした。
ファッション的に少々(?)問題はあったものの、今回のエリオットは、4人の中でダントツよかったです。

一方、キャサリンはというと、今回は2曲とも気合が完全に空回りした、大失敗の、見ていてイタいパフォーマンスだったのですが、それに追い討ちをかけるかのようなサイモン・コーウェルのコメントが、それは可笑しくて、もう最高!!
サイモンは、歌も踊りも「何もそこまでせんでもええのに」ってくらいにToo Muchだった1曲目については、「ありきたりなオーディションで合格しようとして“私は歌って踊れるのよ”って奇声を上げて必至になっている人みたいだった」といい、歌を聴かすことより自分のテクニックを見せることに躍起になっていた2曲目については、「アップルパイだけを食べたいのに、クリームたっぷりのものを食べさせられたみたい」と表現。(大爆笑)
サイモン、例えが上手すぎ!!

そんな酷い言われようでしたが、そのおかげでかなりのインパクトだったキャサリンは、
今回もなんとなく、セーフな気がするのですが・・・。
そうすると、一番印象の薄かったクリスが、ひょっとして、やばい!?

ということで、気になる投票結果は・・・



Read More →


| home |