fc2ブログ
 American Idol TOP5→TOP4
今回のお題は、なんと2つ!
1つは「自分の生まれた年の曲」、もう1つは「最新ビルボード・チャートTOP10からの曲」。
なかなか、にくい組合せです。

さて、前回は、ついにエリオットの「A Song For You」が聴けて感慨ひとしおだった私ですが、その一方で、あの“切り札”を使ったことは、彼の戦いの終わりを意味しているような気もして、今回はほんと、気が気でない状態での観戦となりました。

しかも、エリオットはいきなり一番手で登場!
でも彼は、相変わらずの安定したパフォーマンスとセンスのよい曲選びで、生まれた年の曲は、ジョージ・ベンソンの「On Broadway」でノリノリに、最新ビルボード・チャートは、マイケル・ブーブレの「Home」でしっとりと、緩急をつけた攻めで見事にキメてくれました!
特に「Home」は、ソフトで、優しく語りかけるような歌い方で、じわ~っと歌詞が心に染み込むような、これまでにない表現力で魅了し、新たな才能を見せてくれました。
衣装のスーツ姿もキマッていましたね。
一方「On Broadway」は、歌はいつものエリオットでNiceだったのですが、衣装のベージュのジャケットが、何だかおやじサラリーマンみたいで、どうにもこうにもいただけず(苦笑)。
それだけがちょっと悔まれるところです。

しかし今回は、他の挑戦者も大きくハズしてしまう者など誰一人おらず、たとえ1曲でハズしてももう1曲で挽回して上手く帳尻を合わせ、それぞれが“それなり”の力を出した実力伯仲の展開となり、こうなると、人気度で若干落ちると思われるエリオットとパリスが、やっぱり、やばいんちゃうの~っ(汗)と、思わざるを得ない状況に・・・。
嫌な予感的中か??ピ~~ンチ!!!!!

ということで、気になる投票結果は・・・



Read More →


| home |