fc2ブログ
 American Idol TOP8→7
今回のお題は、Queen!

あまりに強烈で、そしてあまりに素晴らしいフレディ・マーキュリーのボーカルに挑戦とは、無謀な試み(!)ではありますが、その分、色々と突っ込みどころが多く、驚くやら呆れるやら・・・。

先ずは、何と言ってもケリーの選曲がすごかった。
Queenがテーマなので、Queenの曲なら何でもいいっちゃいいけど、彼女が選んだのは「ボヘミアン・ラプソディ」ですよ!!
いくらなんでも(!)こんなBiggest Songを、歌うか~~???
これは、Queenを知らないからこそできる離れ業(?)としか思えません。

そして、エースは、彼にはえらいミスマッチな曲「We Will Rock You」を、リハーサルでQueen(ブライアン・メイ&ロジャー・テイラー)と共演(!)した時、あろうことか、彼らに「こういう感じのビートで・・・」とかなんとか、自分仕様にアレンジするよう提案しているではないですか!
本物のQueenに向かって、彼らの曲をアレンジしろなんて、そんなこと言うか~~???
もちろんブライアンは「それはできない」と、きっぱりお断りしておりましたが(笑)。
当たり前やんけ~。
そんなマヌケな注文をつける以前に、選曲をもうちょっと考えるべきだったエースのパフォーマンスは、案の定最悪中の最悪で、これを見て、今回の落選者は彼に間違いないと確信しました。

一方、My Favoriteエリオットの選曲は「Somebody To Love」、やはりそうきたか、と納得の曲ではあったのですが・・・、でも、う~~ん、さすがに今回は、微妙・・・。
もちろん彼のことですから、あの難曲をこなしてはいましたが、これまでの彼のパフォーマンスの中ではワーストかな、って気がします。
でもテーマがテーマですから、これは仕方がないですね。

TOP8の中では、やはりクリスが最も正統なアプローチで、Rockしていました。
ただ、選曲(「Innuendo」)は、好みではなかったですが・・・。
また、テイラーの「Crazy Little Thing Called love」も、“エンターテイナー”テイラーの魅力全開で楽しかったです。

さてさて、緊張の投票結果ですが、なんと、またしてもエリオットがボトム3に・・・!!
ちょっと待った~~っ!!!
確かに今回は、これまでの彼のパフォーマンスに比べるとよくなかったのは認めるけど、他の挑戦者との比較となると、話は別です。
さらに、落選者はエースではなく、バッキー!!
こ、これって・・・、おかしい!どう考えてもおかしいわっ!!

エリオットの先行きは厳しいものになりつつあり、とっても心配ですが、エースよりも先に去ることだけは、なんとしても避けなくてはなりません。

| home |