fc2ブログ
 American Idol TOP9→8
今回のお題は、カントリー。

カントリーといえば、ケリー&バッキー。さすがに本領発揮で、特にケリーは、これまで好意的でなかった私も今回は認めざるを得ない、まさにThat’s Countryな、素晴らしいパフォーマンスでした。
しかし全体的には、個人的に好みでない音楽ジャンルのせいなのか、それとも挑戦者たちの選曲がいまいちよくなかったのか、はたまたその両方なのか、いずれにせよ前回に引き続き、低調なパフォーマンス多し、でした。

特に、Soul 、R&B系シンガーは、まともにカントリーな曲を選んでしまうとかなり違和感があり、カントリー・ミュージックにSoul、R&B系の歌唱法は全く合わん(!)と、つくづく感じました。
とにかく、むつごい(←讃岐弁:「しつこい」とか「くどい」感じを意味する)んですよね~。

でも!My Favoriteエリオットは例外です。
やはり真の実力者は、どんなジャンルでもレベルの高いものを見せてくれますね。
ダニー・ハサウェイばりのソウル・ボイスの彼は(いや、マジで)、ゲストのカントリー・ミュージック界の大御所ケニー・ロジャース(ケニー・ロギンスではありません)から、「彼は才能があるだけに、歌い込み過ぎてしまう」という鋭いご指摘を受け、今回は全体的に抑えた感じでいったのがとてもよかったです。さすが、大御所の意見に間違いはありません。

しかし!!そんな素晴らしいパフォーマンスだったにもかかわらず、なんと!!!
今回ボトム3に、エリオットが入っているではないですか!!!!
オ~マイガ~ッ!!!!!
いったい、彼の何がいけなかったっていうの~?????
しかも、今回のボトム3は見事に、挑戦者の中でも特にSoul、R&B色の濃い~3人。
カントリーとSoul、R&B系が相容れないことが、この投票結果からもうかがえます。
まあ、確かにエリオット以外の2人はイケてなかったが・・・。
そして、結果、落選したのは“BigゴスペルLady”マンディーサでした。

それにしても、マンディーサのように、これまで全くボトム3を経験していなかった人が、一度の失敗でいきなりさよならするはめになってしまったり、私の中ではとっくに落選しているエースが未だに残っていたり、全くアメリカの考えはわかりません。

さて、これで、まだボトム3を経験していないのは、“ロック魂”クリス、“魂(ソウル)シンガー”テイラー、“カントリー・ガール”ケリーの3人のみとなりました。
この先頭集団3人と、残りの第二集団とは、ちょ~っと距離が離れているかな~、って感じはしますが、しかし、次回のお題はなんと「QUEEN」の曲!
こ、これは、超難題!!
ということで、どんな結果になるのやら、まったく想像つきませ~ん。

| home |