Live Album

ライブ・アルバムって、うるさく感じて、昔はあまり好きではなかったのですが、自分が音楽を演るようになってからは、俄然普通のアルバムよりライブ・アルバム派になりました。
何より、ライブで演奏するにあたって参考になるし、勉強になりますよね。ついそういう聴き方になってしまうので、ライブ・アルバムは、私にとってはBGMではなく、完全に、真剣に聴くミュージック扱いです。

その中で、最近よく聴いているのは、これ。ジョン・メイヤーが「John Mayer Trio」と名付けたバンド名義でツアーをした時のライブ録音で、お気に入りのジョン・メイヤー+ドラマーがこれまたお気に入りのスティーヴ・ジョーダンということで、前々から彼らのサウンドが気になっていた私には、このライブ・アルバムでの発売はとても嬉しいです。

これまでのジョン・メイヤーは、ロックというよりポップスな感じで、甘酸っぱい歌詞とか、女の子受けするタイプだったのですが、John Mayer Trioでは一転、ロック色が前面に出て、かなり男気あふれたジョン・メイヤーになっています。歌い方もハードな感じで、ギター・ソロも多く、これを聴いた後に1st.アルバムを聴くと、今まで以上に甘さ(曲の感じが)を感じます。
でも、どっちもよろしいですね。彼は、いい感じに年をとっている(といってもまだまだ若いですが)って気がします。これから先も、長持ちするアーティストになるのではないでしょうか。
ところで、アルバムにライブの時の写真が載っているのですが、髪の毛がけっこう長くなっていて、前髪のうっとうしい感じがちょっと気になりました。。。果たしてこのヘア・スタイルは、イケてるのか??

| home |