FC2ブログ
 アプリの効用
plank_.png

私の英語学習のメイン教材『English Grammar in Use』ですが、スマホアプリ版で勉強するようになったとたん、やたらと勉強がはかどり、本だと最後までやり終えるのに1年かかったところ、1ヶ月でやり終えました!

今は、更なる落とし込みをすべく、習得度合いをチェックする練習問題を一通りやって、間違えた問題に関するページをブックマーク、そのページを振り返り学習するという方法を実践中。
とはいえ、ブックマークしたページが9割ぐらいあり、ほぼ全編やり直しみたいなものですが…。

アプリで勉強するスタイルは自分に合っているのか、すっかり調子づいて、今度はエクササイズのアプリにもトライすることにしました。
『プランク・ワークアウト』というアプリで、プランク(体幹を鍛えるトレーニングで、肘をついて腕立て伏せのポーズをキープする姿勢が基本形)を30日間続けるチャレンジです。

基本形のプランクに応用ポーズを加えたメニューが日ごとに設定されていて、姿勢をキープする時間が徐々に増えていきます。
決して無理のない範囲で負荷が増えていくよううまく作られていて、今、ちょうど1週間経ちましたが、ハード過ぎず易しすぎず、挫折せずについていけています。
最初はトータル2分のエクササイズが、最終日には12分コースになっているのですが(!)、このまま最後まで続けられそうな気がしています。

勉強やエクササイズといった自己鍛錬は、特に「続ける」ことが難しいのですが、アプリを利用するとやる気が持続しやすいみたいです。
30日後に、知らず知らずのうちに脂肪がまとわりついたお腹周りがどう変化しているのかしていないのか、結果を知るためにもがむばろうと思います。
 English Grammar in Use アプリ版
EGIU.png

年始に購入した英文法書『English Grammar in Use』を、やっと最後までやり終えました。
1冊やり終えるのに約1年かかっているとは、ノロノロ勉強もいいところです…。
しかも、とりあえず最後までやってみただけなので、何がどう身についたというわけでもなく…。
やはり、こういうのは繰り返しやらないとダメだろうと、最近、通勤時などを利用して勉強できるスマホアプリ版を購入してみたのですが、これが実に素晴らしい!

アプリ版の魅力は、なんといっても例題が全て音声で聞けること!
例題だけでなく、例えば、現在形、過去形、過去完了形でイレギュラーな変化をする動詞のそれぞれの形や、won’t、couldn’tといった省略形なども、全て発音付き!

日本における英語は、アメリカ英語が主流なので、リスニングの教材もアメリカ英語がほとんど。
イギリスの海外ドラマとか映画とかを見れば、イギリス英語には触れられますが、勉強するための教材として利用するには、私程度の英語力では難し過ぎて不適切です。
基礎的なところをしっかり学ぶ必要があり、尚且つイギリス英語を学びたい私には、簡単な単語や簡単な文章がイギリス英語で聞けるこのアプリは、本当にありがたく貴重です。

本は大きくて重たいので持ち出し困難で、さらに、練習問題を書いて回答するのがうっとうしくて(パソコン入力に慣れ過ぎて、手書きがすっかり億劫になっている)、どうしても家でしか勉強できない制限があったけれど、アプリ版は移動中に勉強できて、練習問題も書かずにすむのでやりやすいです。

英語学習に効果的と言われているシャドーイングも出来るし(電車の中ではさすがに声は出せませんが)、発音してくれている人で一人私好みの声の人がいて、それがやる気の元にもなっています。
次回のロンドン旅行に向けて、ピッチを上げて勉強していきたいと思います!
 おしゃれキャフェで過ごす至福のひととき
FLEXを利用して仕事を早く上がった日は、おしゃれキャフェでちょっとした贅沢を楽しんでいます。
平日の夕方の時間帯は、いい感じにお店が空いていてリラックスできるのと、お気に入りのおしゃれキャフェは営業時間が短くて普通に仕事を終えてからでは間に合わないのもあり、実質は、おしゃれキャフェに行きたいがためにFLEXを使っていると言ったほうが正しい…。

ということで、久しぶりに「papparayray(パッパライライ)」へ行ってきました。
このお店は、食べ物よし、雰囲気よし、BGMよしの3拍子揃ったおしゃれキャフェ。
中でも、スウィーツが特に美味しくて、いったいどうやったらこんなに美味しくできるのか不思議でしょうがありません。

papparayray2.jpg

ナスのマリネと生ハムとクリームチーズのフォカッチャサンド
優しい味です。添えられたサラダがオシャレで、イチゴが入っているのがポイント。


papparayray1.jpg

アイスクリームですが、絶妙なシャリシャリ感があり、それでもってクリーミーでもあり、この繊細な舌触りがたまりません。

美味しいものを食べたときの幸福感!
また早く上がれる日が出来たら、行こうと思います。
 英国フェア2019 at 博多阪急
今年も行ってきました、英国フェア2019 at 博多阪急。
4月にロンドンへ行ったばかりですが、実は、現地よりもこの英国フェアのほうが欲しいものが手に入るんです。
いったいなぜなのか、理由はよく分かりませんが、やっぱり今年もなんだかんだ散財しました。

saintaymes.jpg

SNS映えすると人気のティールーム「セイント・エイムズ」のクリームティセット。
確かにフォトジェニックです!
しかし、スコーンは、スコーンというより“マフィン”な外観で、味も“甘くないマフィン”といった感じ。
私の求めていたスコーンではなかったです…。


krispies.jpg

UKフィッシュ&チップス協会が認めた2019年度英国No.1店「クリスピーズ・フィッシュ・アンド・チップス」。
今年と昨年と立て続けにロンドンに行った割には、現地ではフィッシュ&チップスはなぜか食べなかったので、ここぞとばかりに買いました。
さすが、協会お墨付きの味だけあってとても美味しいっ!


royal_worcester.jpg

イギリスの老舗陶磁器ブランド「ロイヤル・ウースター」のティーカップ&ソーサーと、5つ星ホテル「ザ・リッツ・ロンドン」のスコーン。
クラシック・カーが描かれたティーカップが珍しく、さらに、大容量入る大きなサイズが気に入り、ゲットしました。
「ザ・リッ ツ・ロンドン」のスコーンは美味しいけれど、昨年出店していた「ザ・コノート」のスコーンが本当に美味しくて感動したので、それに比べると…。

random.jpg

◆コッツウォルド・ハニー
◆ウェンディさんの手作りジャム
◆スキ・ティー
昨年の英国フェアで出会ってとても美味しかったので、ロンドンで買おうと思い探しまくったけど、どこにも売ってなかった商品たちです。
英国フェアだと一気に手に入るのに、いったいなぜ??

◆メイホーク・チョコレート
現地でも数か月のオーダー待ちという人気ビーントゥバー・ブランド。
それほど入手困難なチョコレートとあらば、買わずにはいられない!
パッケージもオサレ!

ということで、秋といえば「英国フェア」が、自分の中の定番になりつつあります。
 最も快適な車両は…
お盆は、例のごとく実家の香川に帰省していたのですが、大型台風到来で15日に福岡に帰るのは無理となり、1日前倒しして14日に戻りました。
早めに予定変更したおかげか、香川と岡山を結ぶJR瀬戸大橋線マリンライナーの指定席がグリーン車しかなかったことと、岡山駅がいつも以上に混んでいたこと以外は、特にどうということもなく、普通に帰れました。

ところで、マリンライナーといえば、先頭車両が指定席で、2階建て構造になっているのが特長。
2階席がグリーン車、1階席が指定席なのですが、1階席は自由席車両よりも床が低くて、半地下みたいなイメージで、なぜこんなに床の低い車両と普通の高さの車両が繋がって走ることができるのか、毎回不思議に思いながら、いつも1階の指定席を利用しています。

しかし、今回は指定席がソールドアウト、そこで、奮発してグリーン車を予約、初めてグリーン車を体験しました。
奮発といっても指定席の250円ぐらいアップで、ちなみに、指定席は自由席にプラス250円ぐらいと、かなりのお手頃価格です。

グリーン車は2階なので、さぞかし見晴らしがよいかと思いきや、意外とそうでもなく(結局、瀬戸内海の海景色はどの車両から眺めても素晴らしい)、乗り物酔いしやすい体質のせいか、なにより、車両の揺れが激しいのが気になりました。
1階席では、ここまで揺れが気になることは基本ないので、確実に揺れ方が違うと思います。

ということで、今回の帰省で学んだこと。
一番高いグリーン車が最も快適とは限らない。
 ジュリアン・オピー展など
julian1.jpg

ジェイソン・ムラーズのライブの他にも、ちょっとした東京巡りを楽しみました。

それにつけても、梅雨明けしたとたんに暑さ爆発で、とにかく暑かった、東京。
猛暑の中、向かったのは、東京オペラシティアートギャラリーで開催中の、ジュリアン・オピー展。

julian2.jpg

ジュリアン・オピーは、ロンドン生まれの現代美術アーティストで、ポップで分かりやすい作風が、私には受け入れやすくていい感じでした。

tokyost.jpg

そして、東京駅。
東京駅が大々的に改装されてからもう何年も経ちますが、東京へはいつも飛行機を利用するため、いまだかつて東京駅にちゃんと行ったことがなく、今回、ついにその姿を見ることができました。

ところで、東京に行くといつも泊まらせてもらっている友人宅の寝室がクーラーなしで、私も寝るときはクーラーは付けていないのですが、あまりに暑くて耐えられず、クーラーありの部屋に変えてもらいました。
同じクーラーなしでも、福岡と東京の夜の暑さは、何か違う!
そして、友人はクーラーなしのその部屋でも難なく寝られたみたいで、びっくり!

びっくりといえば、東京はキャッシュレス決済がさほど進んでいないのも意外でした。
今回、諸々の支払いをキャッシュレスで支払おうとしたらことごとく断られ、東京は地方よりもキャッシュレス化が進んでいるかと思いきや、そうでもないことが分かりました。

最終日は、東京の朝の劇混み電車を体験し、大した時間と距離でもないのにへとへとに…。
東京に住むには、相当な体力が必要です…。
 野菜生活
kuushinsai.jpg
空心菜炒め(ニンニク多め)

この1週間は、PMSの症状が酷くて、仕事以外ほとんど何も出来ず…。
毎月、PMSの症状には悩まされているのですが、今月は特に酷いので、何か思いあたるふしはないかと最近の行動を振り返ってみたところ、そういえば、肉をよく食べていたなと。

動物性脂肪を減らすとPMSに効果があるとの情報をすっかり忘れて、体が欲するままに肉系をよく食べていたのです。
仕事が忙しいと、スタミナをつけようと肉に走る傾向があり、今月はいつも以上に肉食が多かったことに気が付きました。

ということで、今日からは少しがむばって、野菜料理を作ろうと決心した次第です。
料理好きではないので、凝った料理も、何品も作ったりも出来ないのですが、健康のためにやらざるを得ない…。

しかし、料理はいつまで経っても好きにはなれないのはいったい…。
掃除だったらいくらでもやるのに~~~

| home |