ゲーム三昧の3連休
SUPERSTAR SMTOWNにハマってからというもの、ゲーマーと呼ぶに相応しい時間をこのゲームに費やしています(笑)。
これだけやり込むと、さすがに上達はしたものの、今のところ難易度HARDでノーミスでクリアできる曲はほとんどなく、クリアはするけど必ずどこかでミスるという中途半端な腕前。

音ゲーはこのゲームしか知らないのでアレですが、基本、歌とかラップの譜割りに沿っているので、ドラム的リズム取りとは少し感覚が違います。
私の場合、楽器のリフに沿ってリズムが入っているパートは得意だけど、音を伸ばす長押し系がかなり苦手で、ミスると言えば長押しの部分がほとんど。

楽曲を一番聴き込んでいる東方神起はアドバンテージがあるかと思いきや、手持ちの東方神起のカードのグレードがイマイチなため、頑張ってもあまりスコアが伸びないのがネック…。
ちなみに、手持ちのカードで、今一番スコアが出せるアーティストはSHINee。
SHINeeはいい感じの曲が多くて楽しいです。

それにつけても、このゲームをやって気が付いたのは、東方神起の曲より他のアーティストの曲のほうが好みなのが多いこと(笑)。
SHINeeやSHINeeメンバーのソロとか、EXOやEXOメンバーのソロとか。

スコアを伸ばすにはカードを強くさせなければならず、強くさせるにはリズムポイントを稼がなければならず、リズムポイントを稼ぐには曲をプレイしまくらなければならないという、無課金で続けるのはとても過酷なゲームなのですが…、何とかお金を使わずにやっていきたいと思います。

今、安定して星3つ(ノーミス)が取れる曲、テミンの「Danger」とEXOの「Growl」。
どちらもハネ系、音ゲーもやっぱりハネ系が好きです(笑)。

■Danger(テミン)



■Growl(EXO)

 SUPERSTAR SMTOWN 音ゲーにハマる
最近、SUPERSTAR SMTOWNというスマホゲーム・アプリにどハマりし、暇さえあればゲームという引きこもりライフをエンジョイしています(笑)。

SUPERSTAR SMTOWNは、東方神起、SUPER JUNIOR、少女時代など、SMエンターテインメント所属アーティストの音楽に合わせて、上から落ちてくる丸い球をタップしたり長押ししたりスライドさせたりして遊ぶ音ゲー。
これまでゲーム関係は興味なく過ごしてきたゲーム音痴の私は、知りませんでした。
音ゲーは、リズムオタクの血が騒ぐヤバいゲームだということを!

きっかけは、台風到来で身動きが取れなかった週末。
興味本位でゲームのやり方をよく知らないまま適当に始めたら、知らない曲でも思いの外どんどんクリアでき、しかもノーミスを連発!
一通りの曲をサクっとクリアし、伊達にドラマーやってないし!と、オラオラ状態で、次は難易度を「ノーマル」にしてみたら、そこから試練が訪れました…。
一気に難しくなり、それまで難なくクリアできていたのは、単に難易度が「イージー」だったからという現実に気づき、ドラマーとしてのプライドもズタズタに…。

ノーマルでは、東方神起の「Something」、スーパージュニアのイェソンのソロ「Paper Umbrella」、シャイニーの「Ring Ding Dong」の壁にぶちあたりました。
中でも、イェソンの曲は、バラードなのでダンス曲に比べると易しいはずなのに、なぜかいつも開始早々、同じところで失敗し、あまりにも失敗が続くので、イェソンの曲を耳にするのも苦痛で、トラウマ寸前にまでなる始末。

しかし、そんな苦難を乗り越えると、視界が開けたのか、難易度「ハード」では、音ゲー慣れしている人でも難しいと思われるシャイニーの「Ring Ding Dong」やEXOの「LIGHTSABER」を、奇跡の1発クリア!
とにかくタップしまくって、何が何だか訳が分からないまま終わりましたが(笑)、とりあえずクリアできたのでヨシとします。
そんなこんなで、スタートから2週間で、完成度はさておき(笑)、全てクリアしました。


超難しい「Ring Ding Dong」を神ワザでクリア

ちなみに、ハードをやり始めて、自分のタップやホールドのタイミングを調整し直したところ、グンと成功率が上がりました。
どうやら、やっているうちに自分のタイミングが変わってくるのか、アプリ側のタイミングがズレてくるのか分かりませんが、得点が伸び悩んでいるとか、ミスが多い場合は、一度タイミング調整するとよいかもしれません。

このゲームは、同じ格付けのメンバーと得点を競い合い、上位5位までに入れば次週ワンランク上の格付けに上がれるようになっているのですが(私はまだ下から2番目の格付けです)、これからは、腕前を上げることも大事ですが、より効率よく高得点をたたき出すための施策にも力を入れないと上がっていけなさそう…。

そのためには、報酬で貰えるアーティストのカードのグレードをアップさせないといけないのですが、カードを強くするとなると、強いカードが詰まったパックセットを購入するか、弱いカードを強化して強くさせるかなのですが、いずれにしてもそれをするためにはゲーム内通貨が必要で、無課金で頑張るとなると、時間がかかりそうです。
う~む、色々うまく考えてあるなぁ。

とはいえ、SUPERSTAR SMTOWNの一番の魅力は、やはり曲が良いことでしょう。
K-POPは洋楽嗜好なので、私好みな曲が多く、やっていて楽しいです。
曲が好みじゃないと、ここまでハマらなかったはず。
東方神起以外のアーティストの色んな曲を知るきっかけにもなりました。
ということで、さあ、今日もがむばろう!(笑)
 キャンセル続きのSeptember
今月は、台風でベニエ座のライブがキャンセルになったことに加え、もう一つ、とっても楽しみにしていたドナルド・フェイゲンのライブも中止になりました。
こちらは本人の急病によるキャンセルなのですが、恐らく、ライブ間近にドナルド・フェイゲンの相棒であるウォルター・ベッカーが亡くなったことがショックで、とてもライブを出来るような精神状態ではなかったのではないかと…。

ドナルド・フェイゲンは、単独ライブと合わせて、ブルーノート・ジャズ・フェスティバルのヘッドライナーにもラインナップされていて、私は名古屋の単独ライブと、その翌日に行われる横浜のブルーノート・ジャズ・フェスティバルに参戦するという、追っかけ遠征計画を立てていたのです!
それが、全ておじゃんです…。

ま、でも、仕方ありません。
今回のライブを楽しみにしていたドナルド・フェイゲン、スティーリー・ダンのファンは、急病の裏にある事情を分かっているだけに、誰も文句は言っていないことでしょう。

スケジュールはオール・リセットされましたが、せっかくなので、一緒に参戦予定だった東京の友人と過ごすことに。
ブルーノート・ジャズ・フェスが行われるはずだった会場の横浜赤レンガ倉庫周辺で、ヨコハマトリエンナーレというアートの祭典が開催中だったので、アート鑑賞したり、中華街に行ったりしました。
ちなみに、ドナルド・フェイゲンの出演キャンセルにより、ブルーノート・ジャズ・フェスはフェス自体が中止になりました。
やはり、ヘッドライナーが出ないとなると、採算が取れないのでしょうか?

akarenga.jpg
赤レンガ倉庫の向こうには、豪華客船が停泊中

chinatown.jpg
中華街は観光客でごった返し

musium2.jpg
横浜美術館の正面玄関の柱を救命胴衣で飾ったアート作品

その他、東京では清澄白河にあるブルーボトルコーヒーに再訪したのですが、すっかり観光スポットになっていて、中国・韓国系の外国人観光客がやたらと多かったです。

今回、コンサートが中止になるのは初めての経験だったのですが、チケット代は手数料も含めて丸々払い戻しされました。
しかし、飛行機のキャンセル料が50%取られたのが痛いです…。
安く行ける飛行機プランは、その分キャンセルした時の手数料を高く取る仕組みになっているわけですね。
 【キャンセル】ベニエ座 ライブのお知らせ
台風18号の影響により、ベニエ座のライブ出演はキャンセルとなりました。
関係者の皆様、ご来場を予定されていた皆様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
天候が天候だけに、このような決断となりましたことをお許しください。

皆様、気を付けてお過ごしください。



yonsann.jpg

9月に入ってやっと涼しくなってきました。
9月と言えば、ベニエ座のバリトン&ソプラノサックス担当のヨンさんが亡くなって、ちょうど1年になります。
この節目に、ヨンさんが参加していたバンドさん達と一緒にジョイントライブを演らせていただくことになりました。
題して、よっしぃを愛する仲間たち Live

日程:9月17日(日)
時間:18:00開場 18:30開演
場所:Doors in Heaven 大阪市中央区東心斎橋2-1-10 新栄プロパティ八幡6F
料金:No Charge(別途、飲食代要)
出演:ベニエ座、大阪メトロ、Hot Lips


Hot Lipsさんは、以前にご一緒させていただいたことがあるのですが、大阪メトロさんは今回初めてお目にかかります。
Pファンクのコピーをしているとお聞きしておりますので、その出で立ちからしてヤヴァイかも!?
そして、ベニエ座は、新曲の他に、この日のためのスペシャルソングを用意しました!!
ぜひご来場くださいませ~
 CD大整理
音楽好きの端くれとして、手持ちのCDは決して少なくありません。
モノは容赦なくバンバン捨てる派なのですが、CDだけは、いつ何時また聴くかもしれないし!という気持ちが強く、引っ越しのときもそのまま持って来ていました。

しかし、ついに!
お盆休みに読んだ「必要十分生活」という片付け本の影響か、最近、片付けモードに拍車がかかり、今までノータッチだったCDの整理をすることに!

先ずは、CDの省スペース化を図ろうと、その昔、友人が引っ越しのタイミングで手持ちのCDのプラスチックケースを捨て、中身だけを取り出して省スペース化したというエピソードに倣い、実行。
当時は、「えぇ~~~、そんな果てしない作業、私には無理~~」と拒否反応しかなかったのですが、人は変わるものですね(笑)。

CDの省スペースグッズは色々ありますが、私は、CDをアナログのLPみたいな形状に収めることができる「CDアナログスタイル」という商品を購入しました。

convert_3.jpg
ブックレット、CD本体、バックインレイを透明袋に入れ込みます

プラスチックケースを解体してCDアナログスタイルに詰め替える作業は、あんなに幅を取っていたCDがこんなにスリムになるって、すごい!とコーフンし、やりだすと結構止まりません(笑)。
また、1枚ずつの作業になるので、要るCDと要らないCDの分別もでき、結果、500枚ぐらいあったCDを、約半分の250枚ぐらいまで減らしました。

convert_1.jpg
特に場所を取っていた東方神起のCD(CD+DVDの2枚組がデフォルト&ケースが超分厚い)は、こんなにスリムに!

convert_2.jpg

枚数半減+約1/3の幅にスリム化されたCDは、全てCD専用の引き出しと籠に収めることができ、すぐに取り出せるように!
押入れとかに仕舞っていると、出すのが面倒で結局全然聴かないのですが、これでもう宝の持ち腐れになりません。

ということで、CDはスリム化して大正解です。
 BOSE ノイズキャンセリング・イヤホン
noisecancel.jpg

前々から気になっていた、ノイズキャンセリング・イヤホンを買いました。
ノイズキャンセリング・イヤホンとは、周りの騒音を消してくれる機能を備えたイヤホンで、うるさい環境にいても、その騒音をシャットアウトして音楽をクリアに聞かせてくれる優れもの。

これを使うと、飛行機とかの移動がとにかく快適という情報を知り、福岡に来てから新幹線や飛行機に乗る回数が増え、乗っている間中鳴り続ける「ゴーッ」という大きな音にいい加減疲れを感じていた私は、もう買うしかないと、BOSEのノイズキャンセリング・イヤホンをゲット。

さっそく通勤の電車の中で使ってみたところ、確かに、これはスゴイ!
見事に電車の「ゴー」音が消え、静寂の中で音楽を聴いている状態に!
しかも、ものすごくクリアに聞こえる!
今まで聞こえていなかった細かい音まで聞き取れて、何回も聴いている曲なのに、こんな音もあんな音も聞こえると、新たな発見が!

感動してiPodに入れてある色んな曲を試してみたのですが、唯一、自分の演奏の音源だけは凹みました…。
超クリアに聞こえるがために、自分自身の下手っぴなところはもちろん、バンド全体のリズムが合っていないとか、色んな粗が丸わかりで、軽くショック状態に…。

とはいえ、とにかく素晴らしい、ノイズキャンセリング・イヤホン。
もう普通のイヤホンには戻れません!
 「少林寺」写真展
syorinji.jpg

暑い、暑すぎる…!
そんな中、今日は佐賀まで大串祥子さんの「少林寺」写真展を観に行って来ました。

大串祥子さんは、昨年「女ふたりの美少年夜話」というトークショーを観に行ったのがきっかけで知ったのですが、それ以来、一方的にツイッターを追いかけています。
大串さんのツイッター情報には色々とお世話になっていて、本家少林寺の僧侶たちとコンテンポラリー・ダンスのコラボレーション舞台「sutra(スートラ)」も、大串さん情報で知って観に行きました。

「sutra」にも出演していたであろう、僧侶たちをモデルに撮影した少林寺写真は、超人的な技を繰り出す躍動感溢れる瞬間を捉えたものから、経典片手に静寂に身をゆだねている姿まで、静と動のコントラストがとても印象的でした。
少林寺の建築物としての美しさ、俗にまみれた世間にはない厳かな雰囲気も素敵で、少林寺に興味がない人も、この写真を見たら、ぐっと興味が沸くのではないでしょうか。

帰り際に、少しだけ大串さんとお話しさせていただきました。
私のことを覚えていてくれると嬉しいです。

今日は、電車で行く予定だったのに、博多駅で長い列に並んで電車待ちしていたら、出発2分前ぐらいに「人身事故により運休します」アナウンスが流れ、そりゃないぜ!?フレイジャー(←海外ドラマ・オタクじゃないと分からないかも!?)状態に。
くそ暑い上に、この仕打ちはいったい…!
しかし、ここで諦めるわけにはいかず、鉄道がダメなら車でと、天神から高速バスで行きました。
せっかく14:00からのトークショーを観たかったのに、人身事故のせいで間に合わず。
ま、このアクシデントも思い出ということにします。

お昼を食べるタイミングもなく、博多に戻って、さっそくボリューミーなハンバーガーにかぶりつきました。
ハンバーガーは久しぶりです。
burger.jpg

| home |