やっぱり失恋ソングが好き
ブルーノ・マーズとジョン・メイヤーが、それぞれ新譜を出しました。
どちらも期待を裏切らないハイ・クオリティな楽曲揃いで、さすが、才能あるミュージシャンは違います。

そんな秀曲の中でも、特にお気に入りのナンバーが、歌詞の和訳を見ると、奇しくも、どちらも失恋ソングで、いつまで経っても失恋ソング好きという、自分の好みの変わらなさを再確認しました(笑)。
それぞれの楽曲の二人の個性の違いも面白いです。

■Too Good To Say Goodbye


ブルーノ・マーズの新譜「24K Magic」のラスト曲。
スタイリスティックスとマイケル・ジャクソンを足して2で割ったような、華のあるバラード。
メロディラインとコーラスワークがきれいです。
ブルーノ・マーズの、ハイトーンで声を張り上げる系の歌い方は、聴いていてちょっとしんどい時もあり、疲れている時には聴かないようにしているのですが(笑)、高音を全力で歌い上げるバラードは、カラオケにはもってこい。
で、DAMにさっそくこの曲が入っているのを確認し、先日、ひとりカラオケで歌ってみたのですが、あまりにキーが高すぎて…!
♭を2回押して、やっとOK、みたいな…。
この日は、まだうろ覚えだったこともあり、歌ってスッキリどころか不完全燃焼極まりなかったので、次回、リベンジしたいと思います(笑)。

■Moving On and Getting Over


ジョン・メイヤーの新譜「The Search For Everything ~Wave One~」の1曲目。
前作や前々作は、カントリーミュージック色が濃かったジョン・メイヤーですが、新譜は、大人ロック、大人ポップス路線で、聴いていてとても心地いいです。
新譜は、どうやら小出しにする戦略のようで、4曲しか入っていません。
最近、Wave Two(これまた4曲入り)が出たので、こちらも迷わず購入。
ジョン・メイヤーは、楽曲はもちろんのこと、ギタープレイも聴きどころ満載で、今作も、ギターが冴えわたっています。
リフもいいし、ギターソロもいいし!

2曲の歌詞の内容を比較すると、ブルーノ・マーズは、喧嘩別れした彼女に未練たらたら、といった感じで、ジョン・メイヤーは、彼女と別れて結構時間が経ったけど、まだ引きずっていて、でも何とか立ち直ろうともがいている、といった感じ。
未練がましい感情は、どちらも共通するものがありますね。
 おススメ常備菜
egg.jpg

最近、ネットでたまたま見た情報によると、卵は1日に2、3個食べても大丈夫、むしろ善玉コレステロールが増えてアンチエイジング効果あり、という実験結果が出ているらしいです。

そんなカラダにいい食べ物、「卵」を積極的に摂取していきたい今日この頃(笑)、ハマっている卵料理が、ピリ辛味噌漬け卵です。

作り方は、いたって簡単。
ポリ袋に、味噌大さじ2、豆板醤小さじ1、みりん小さじ1を入れてもみもみして混ぜ合わせ、その中にゆで卵4個を入れて軽くもみ、半日以上漬け込むと出来上がり。
冷蔵保存で1週間ぐらい持つので、常備菜として活躍しています。

これまで、ゆで卵はあまり好きではなく、自分で作ることはめったになかったのですが、こんな風に味付け卵にすると、とても食べやすく、しかも飽きのこない味で、なにより簡単に作れるのが嬉しく、面倒くさがりの私でも続いています。
 自分チョコ2017

2874889_.jpg

東京に行ったついでに、渋谷ヒカリエのバレンタイン特集にて、自分チョコを買って帰りました。

日本では毎年恒例のバレンタイン特集ですが、バレンタイン商戦が大掛かりになればなるほど、色んな国から色んなチョコレートが楽しめる半面、果たしてそのチョコは、値段に見合うだけの美味しさなのかという疑問がどんどん大きくなり、あまり積極的に参加していませんでした。
しかし、今年は、時間があったこともあり(笑)、テキトーにという言い方もアレですが、買ったのがこちら。

マスターショコラティエ、エリック・ジェレイド氏の直筆サイン入り(!)、ラトリエ・ドゥ・ショコラNYのチョコレートです。
チョコに描かれたそれぞれの模様が、どことなく洗練されていて、NYって感じ!?
気になるお味は、美味しいのは確かですが、普通チョコと比べてどうかというと、やっぱり、あんまりよく分からない…(汗)。
ブルーボトルコーヒーで買った珈琲豆で煎れたコーヒーとともに、じっくり味わって食べました。
 東京キャフェ巡り
またまた東京へ行って来ました。
今回は、あくまでも仕事の用事だったのですが、せっかくなので、前日入りしてプライベートを充実させました(笑)。

今回、交通費は会社持ちということもあり、飛行機は、前々から乗ってみたいと思っていた航空会社、スターフライヤーを利用。
「顧客満足度8年連続第1位!」と大々的にフィーチャーしているだけあり、確かによかったです!
座席がゆったりとした大きめの作りで、前後の間隔も広めにとってあるし、フットレストも付いているし!
背もたれのカーブの具合もいい感じで、以前、○ALで東京に行ったときは、シートが体形に合わないのか、途中から背中が痛くてしょうがなかったのですが、スターフライヤーは快適そのものでした!
航空券と宿泊のセットプランもあるので(今まで知らなかった…)、今度、プライベートで東京に行くことがあれば、それを利用したいと思います。

東京では、例のごとく、キャフェ巡りを慣行しました。

■Freddy's
freddys.jpg

神楽坂にある、フレンチトーストが美味しいと評判のお店。
卵に浸したパンの食感が、トロットロで、プリンのような滑らかさ!
これは美味い!!
わざわざ足を運んだ甲斐がありました!


■BYRON BAY
byronbay.jpg

たまたま宿泊先のホテルの近くにあり、気になったので行ってみました。
オーストラリア発のオーガニックコーヒーショップで、外観もウッディなオーガニック仕様でオサレ!
たぶん日本ではこの1店舗のみ?
キャフェラテとオニオンツナサンドがセットになったモーニングを注文したら、サンドはオーストラリア・サイズ(?)で、デカかったです(笑)。


■丸山珈琲
maruyama.jpg

東方神起のファンクラブ会員だけが見られるインターネットのコンテンツに「東方神起・THE・ゴールドミッション」という、二人が色んなミッションにチャレンジする企画があるのですが、今、配信されているのが、丸山珈琲のカリスマ・バリスタに弟子入りして、バリスタに挑戦するというミッションで、さらに、チャンミンは丸山珈琲によく行くと自ら申告しており、これは外せない!と、足を運びました(笑)。

私が行ったのは西麻布店で、他にも店舗があるので、チャンミンが来ているのがこの店かどうかは分かりませんが、店内に入った瞬間、いい波動(今どきの表現だと、バイブス(笑))を感じました。
落ち着いた、大人な空間がとても心地よくて、なにより、珈琲がめちゃくちゃ美味しい!
高級豆を取り扱っているのでお値段は高いのですが、感動的な美味しさです!
珈琲豆を買って帰りたかったけど、先にブルーボトルコーヒーの豆を買ってしまっていたので、断念。
代わりに、一人分を淹れるのにおススメという、シングルカップゴールドフィルターをゲットし、さっそく家で使っています。

仕事目的にも関わらず、プライベートの時間のほうが長かったので、一抹の後ろめたさを感じつつも、なんだかんだ東京を楽しみました(笑)。
 SUPER JUNIOR-KYUHYUN JAPAN TOUR 2017 ~ONE VOICE~ '17.1.23
韓国のアイドルグループ、スーパージュニアのメンバー、キュヒョンのソロコンサートに行って来ました。
特にファンというわけではないのですが、キュヒョンは東方神起のチャンミンと大の仲良しで、チャミペンはキュヒョンに好意的ということで、そのよしみです(笑)。
福岡でライブがあるのに気が付いたのはかなり直前でしたが、ラッキーにもチケットがまだ少し残っていたので、急いでゲットしました。

会場は、福岡サンパレス(今回初めて行きましたが、不便な場所です…)、座席は、3階席の後ろの方の、いわゆる天井席。
E.L.F(スーパージュニアのファンクラブ)の会員でもないし、チャミペンだし、という私にはちょうどいい距離感でした。

キュヒョンは、所属事務所SME屈指の歌うまアイドルで、“バラードの貴公子”と呼ばれているとおり、ソロコンサートは、当然のごとくバラード中心の聴かせる構成。
しかし、この日は、オープニングの出だしから、明らかに不調…!
高音のファルセットはカヒミ・カリイばりのウィスパー・ボイスになっているし、絶えず音程が微妙にズレてる、中○美嘉現象が勃発していたり!
いったいキュヒョンに何が起こったのかと思ったら、風邪を引いてしまったとMCで告白。
高熱が出て、病院で点滴を打ったりして回復に努めたが、まだ本調子ではなく、リハーサルの時も全然声が出なかったと。
皆さんには本当に申し訳ないと、しきりに謝っていました。

その申し訳なさはとても伝わってきましたが、生歌を楽しみにしていただけに、やはり、この日のパフォーマンスはどうにも不完全燃焼で、残念でなりません…。
でも、歌以外では、キュヒョンはMCのほとんどを日本語で話し、ユーモアのセンスも効かせた会話で楽しませてくれました。
スーパージュニアのメンバーは日本語がしゃべれない印象でしたが、きっと、相当勉強したのでしょう。
ファンからキュヒョンに歌ってほしい曲のリクエストを募るコーナーでは、星野源の「恋」を、恋ダンスもしっかりマスターして披露してくれるサービス精神で、会場を沸かせました。

私が参戦したのは、福岡2Daysの初日でしたが、あの様子だと、おそらく二日目のパフォーマンスも本領発揮とはいかなかったのではないでしょうか。
残りの日程は、体調万全なことを祈ります…


20170123.jpg
携帯できるネオンサインみたいになっている、今どきの進化形ペンライト。
会場では、電子制御で曲によって色んな色に変化します。
 The Cream Teas SPOON FARM HOUSE
The Cream Teas SPOON FARM HOUSE

大阪最終日は、西梅田界隈をぶらぶらしていた時に見つけたおしゃれキャフェに、ブランチに行って来ました。
美味しい紅茶と、滋賀県産のこだわり食材で作ったフードが楽しめる「ザ クリームティーズ スプーンファームハウス」という、ハービスエントにあるキャフェです。

栄養バランスのよさげな定食系メニューが気になりつつも、本格石窯で焼くピザの誘惑には勝てず、4種のチーズとはちみつのピザを注文。
とはいえ、ピザはかなりボリューミーなフードなだけに、一人で食べきれるのか心配で、店員さんに聞いてみたところ、中には食べきれない人もいるけど、一人で大丈夫な量ですと言われたので、その言葉を信じて頼んでみました。

しかし、テーブルに運ばれてきたそれは、「デカっ!無理っ」と思わず心で叫ぶ大きさ。
これは食べきれないだろうと思いつつ、いざ口にしてみると、とても美味しくて、店員さんの言葉どおり一人で完食できました(笑)。

このお店は、紅茶がフリーで、店員さんが次から次へと色んなフレーバーの紅茶をカップについでくれるサービスもよかったです。
広々とした店内に、ナチュラル嗜好なインテリアも心地よく、大阪に行ったらまた寄りたいなぁと思いました。
 寒波でも決行!チャミペン会
bambi.jpg

1月15日は、東方神起のファン仲間の集いに参加するため、京都へ行ってきました。
トン活を通じて知り合ったファンの集いは、回を追うごとにと規模が広がり、この日は、関東、中部、関西、九州(←私です)から、総勢13名が集結!
ライブツアー中でもないのに(東方神起は、只今兵役に就いており芸能活動休止中なのです)、泊りがけで集まるという熱心さです。

しかも、この日は、今シーズン一番の寒波到来で、京都は雪が降り積もり、交通機関も乱れて、外には出るなといわんばかりの悪天候の中、到着が遅れながらも全員集合!
さらに、雪が舞う激寒の京都で、日中は清水寺観光までやってのけるタフさ!
私は所用で観光は不参加だったのですが、この天候でも決行したと聞いて、今年、東方神起が活動再開してライブツアーが始まっても、皆さん、この気力・体力なら、3時間超立ちっぱなしでもまだまだ大丈夫と確信しました。

メンバーは全員チャミペンなので、チャンミンは動物にたとえると「鹿」という、ファンなら全員周知の下、二次会はチャミペン御用達(だそうです)の「Bambi」という、おされダイニングへ。
とても雰囲気のよいお店で、美味しいお酒と生ハム食べ放題で、一次会から引き続き、大いに盛り上がりました。
皆さん、またお会いしましょう~~

| home |